--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.30

べらべら。

どうもどうも。
こんに千葉わんこ!←ノリだけで言ってみた
っていうか、もう夜ですね。こんばんわですね。
こんばん千葉わんこ!←・・・くどい

テンション高い理由は聞かないでくださいねー。
くだらなさすぎて、泣けるから。(えー)





浜ちゃんと!見ましたよ。
うん。とても可愛かった。「完」

もう、自分の語彙の少なさに失望するね。
あんだけくるくる変わる、龍一くんの表情見ても、
結局は、「可愛い」っていう形容詞しか当てられないんだもん。
笑った顔見て「可愛い」、しょぼんってなった顔見て「可愛い」、
ビックリした顔見て「可愛い」、ほげーっとした顔見て「可愛い」、
キョロキョロしてる顔見て「可愛い」、無表情見ても「可愛い」。
他に言葉知らないのかよ!っていうね。苦笑
滅多に龍一くんに、カッコイイっていう感情を抱かないからなぁ。
私が龍一くんを見て感じるのは、「可愛い」っていう気持ちに違いないんだけど。
でも、その「可愛い」にも、いろんな種類があるんですよね。
自分の中では。あくまで、自分の中でだけど。
ただ、それを形容できる、ぴったりの言葉を知らないんです。
それは、私にとって龍一くんの存在とは?
っていう、すごく大事なことでも同じで。
憧れでもなけりゃ、恋心でもない、あーでもないこーでもない・・・
って悶々として、結局まだよく分かりません。
でも、分からないで放っておくとなんだか居心地悪いので、
今のところ、「龍一くんは希望である(仮)」としています。笑
だけどこの言葉も、少し違うんだよね。
結局のところなんなのか、それはいつか答えが出るのか、
今の私には、全然分かりません。
ただ、龍一くんが大好きです。はい。



私が何か愛しいものを形容するとき、
だいたいにおいて、それは可愛いものなので、
まず最初に「可愛い」という言葉で感情を表現します。
ですが、私が抱く感情は、ただ"可愛い"だけではないです。
だから、"可愛い"と言葉に表してみても、
私の中には、元の感情から"可愛い"を差し引いたものが残ります。
ほぼ100%、残ります。
本当は、もっともっと適切な言葉を知っていて、
その言葉でスパっと表現出来るのが一番良いんですが、
残念ながら私には、それは無理です。知らないから。笑

だから私は、ものに例えて、その残りの感情を処理します。
食べ物とか花とか天気とか色とか。もう知っているものなら、なんでも。

龍一くんの笑顔を見て、何か感情を抱く。
そしたらそれを、「この龍一くん、アイスクリームみたいで可愛い」
ってな感じで表現するんです。変でしょう?苦笑
自分でも、変だなーって思いますもん。
でも、それでしか表現出来ないんです。言葉知らないから。
私との萌え話は、かなり大変ですよ。
「ああ、この龍一くん、黄色だ」とか、
「この慶太は曇りのち晴れって感じだねv」とか、
もうしょっちゅう言いますから。
もちろん、単純に「可愛い」って言うだけのときもありますけど。
あまりにも意味不明だと思うので、
妹以外のオタ友達とかと話すときは、出来る限り、
この表現は使わないようにしています。
可愛いを連呼することで、なんとかする・・・!笑











今日は饒舌ですね。テンション高いから。笑
もう勢いのまま書いたので、ほんと、どーでもいい内容ですが。
ああ、結局浜ちゃんと!の詳しい感想書いてないし。(うわ)
2週目まで全部見たら、まとめて書こう。
今日はもう眠いです。

おやすみなさい。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。