--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.05

これって、「慶太日記」日記じゃん。

「慶太日記」に触れてなかったから、今日のネタに。(ぇ)



「慶太日記」2006.2.2

突然否定形から始まる意味が分からない。
そして、この場合の「はなし」は、"話"にすべきだと思う。
やっぱりこの行間って不思議だね。読みにくい。
それから、「直しました^□^」って、どうやったんでしょう。
自力で?それとも携帯ショップで?
自力で直ったんだったら、それって壊れて無かったんじゃ?(爆)
これは本人にしか分かりませんね。
^□^^□^^□^
↑これはなんぞや。初めて見たよ、この用法。(笑)
絵文字をライン代わりに使ってやがる。
可愛すぎて悔しい。なんだよ、このやろー。(ぇ)
そしてコヤツは、地味ーにメディアの情報を残していく。
コロッケしかり、ガムしかり。
楽しみになっちゃうじゃないか、このやろー。



「慶太日記」2006.2.4

やっぱりこの場合の「はなし」は"話"だと思う。
バカだなぁ、慶太。<小>可愛い。

サッカーした。足痛めた。馬鹿だった。
はい^□^

・・・・無駄!
なんなのさ、この人。大好きだよ、もう。
あまりにも無駄。超自己完結。(涙)
なんちゅーヤツだ!と思ったのも束の間。
千葉くんも龍一くんも使わなかった手法で終わりおった。
自己暗示ですか・・・?むしろ洗脳だよね?
いや、大好きさ。もう洗脳されまっくてるよ。犯されてるよ。
w-inds.最高。(笑)



「慶太日記」2006.2.5

今度は自分への文句から始まりました、「慶太日記」。
さすがです。これぞ慶太ワールド。誰もついては行けません。
そして。
遂にきた、筋肉話。マッスル慶太は健在でした。
痩せて嘆いてる人なんて、そうなかなかいませんよ。
そして、改めてこの人危ない。
彼の腹筋の状態よりも、遙かに危ない。
自分の体重よりも重いもの持ち上げるなんて、
人間のやることじゃない。やっぱりアイツ、人間じゃなかったんだ!
そうだと思ったんだよなー。
この日記読んでる限り、人間だとは到底思えないもんな。
文章が、人間の脳みそから生まれるものじゃないもん。
たぶんコイツ、マッチョな神様だな。最強だよ、それ。(笑)
結論。
橘慶太より強い生物は、そうなかなかいない。




スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://pps114never.blog63.fc2.com/tb.php/26-bea86e65
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。