--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.04

笑劇と喜劇の違いを知った。

皆さん見ましたか・・・?
三谷幸喜さん初の監督映画、「ラヂオの時間」!
私が一番好きな、三谷さんの作品です。
こんなコメディー、他に知らないよ。最高。
何度見ても好き。大好き。(さっきから告白しすぎ。)
たぶん、もう5回以上見てると思うんだけど、
やっぱり面白かった・・・!(涙)
バッキー大好き。ドナルド最高。メアリー・ジェーン!(ぇ)
ジョージおじさん万歳。そして、良かったね神父さん!
やっぱり大好きだよ、三谷さん!!!(ほら、また。)

三谷さんの作品って、
何故か出演する役者さんが決まってるんですよね。
気に入ってるんだろうね・・・・
唐沢寿明も、役所広司も、戸田恵子も、香取の慎吾ちゃんも、
佐藤浩市も、オダギリジョーも、近藤芳正も、山寺宏一も。(笑)
この人たちはみんな、「THE 有頂天ホテル」にも出てるし。
梶原善は・・・劇団の役者さんだったっけか? 
とにかく大好きです。(もうバカ)


この「ラヂオの時間」と「みんなの家」が、ついにDVD化されるとか。
今までずっとビデオだったから、それは非常に嬉しい!
綺麗な映像のまま、笑えるもの。(ぇ)
そういえば今日の放送の最後に三谷さんが、
「僕の3作目の映画"THE 有頂天ホテル"・・・」
って言ってたけど・・・・。
6作目ですよね!?(笑)
「12人の優しい日本人」、「ラヂオの時間」、「みんなのいえ」、
「竜馬の妻とその夫と愛人」、「笑いの大学」
そして、「THE 有頂天ホテル」。やっぱり6作目だ。(笑)
これは・・・ネタか?微妙すぎて分からない。
さすがだ、三谷さん。



最後に三谷幸喜大好きっ子として、宣伝。(何)
三谷さんの面白さは、映像作品だけではありません。
著作もまた面白いんです。
その名も「オンリー・ミー 私だけを」。おすすめです。
私の愛読書のひとつ。(笑)三谷ワールド全開な一冊です!
是非みなさん、読んでみてください。
以上、ハイテンションな三谷っ子による宣伝でした。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://pps114never.blog63.fc2.com/tb.php/27-aad8d806
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。