--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.01.15

例えるならば、冷水。

スキマの新曲のタイトルが発表されましたね。

「ボクノート」


良い!!
スキマらしい、ドラえもんっぽい!
イメージ的には、「えんぴつケシゴム」とか「青春騎士」?
いや、「かけら ほのか」?
なんかそんなイメージです。(笑)
どんな曲かなぁ。
アニメらしく、ポップな感じかしら。
いや、「のび太の恐竜」だもんな。意外にしっとりしてるかな?
楽しみです。

で、個人的にはカップリングの「猫になれ」がちょっと気になるぞ。
猫猫猫ー!!!
猫好きの私に、スキマが何をプレゼントしてくれるのかしら。
っていうか、既に猫みたいな私は、どうしたらいい?(おい)



そして最近、どうにも切ない曲ばっかり聞きたくなります。
「奏(かなで)」はもちろん、「目が覚めて」とか、
「君のこと全部」とか「さみしくとも明日を待つ」とか。
一緒の部屋にいる妹に、「なんかもの凄く悲しくなるんだけど!」
とお怒りの言葉をいただいても、止められないです。
ごめんねー。
しかも、なんだか涙もろくなってる気がします。
「奏(かなで)」を聞くたびに涙ぽろぽろ出てくるし。
「君のこと全部」なんて、最後までちゃんと聞けてないし。
涙が出て、心臓がぎゅーってなるから。(苦笑)
単純に考えて、卓弥くんの声のせいかな。
今更なことだけど、もの凄くスッキリ入ってくるんです。
耳から心までの間に、引っかかるものが一切無い感じ。
だから、歌詞と感情が真っ直ぐに入ってくる。
これは慶太の歌では、感じることがないんですよね。
慶太の歌も、もちろん大好きだけど。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://pps114never.blog63.fc2.com/tb.php/39-4bc16a05
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。